月別: 2017年11月

急がば回れ


ダイエットの最大の敵はリバウンドです。ダイエットと減量の最大の違いは、このリバウンドにあるといって過言ではありません。減量はその行為を辞めると、体重はもとに戻ります。簡単ダイエットといわれるものは、それを辞めると元の体重に戻ってしまいます。最初の項で簡単ダイエットはダイエットではなく減量と言い切ったのはそれが理由なのです。

リバウンドダイエットは健康的であることが第一条件ですが、体質を変えてしまうことにあります。減量を行うと栄養分が体から抜けていきます。短時間に体の中身から抜けていくと、極端な言い方をしますと空洞ができることになります。つまり体がスポンジ状になるわけです。湿り気があるスポンジより乾燥したスポンジが吸収力が強いというのは考えるまでもありません。これがリバウンドです。減量(簡単ダイエット)を繰り返していくとリバウンドしやすくなるというのは、これが働いているせいなのです。

ジムでのダイエットはトレーニングとともに食事のとり方も指導を行いますので、太りにくくリバウンドしにくい体を作っていきます。つまり肉体改造です。これは一朝一夕で行えません。時間がかかり根気のいる作業ですが、リバウンドが起きない体を作っていくのですから、結局は一番の近道だといえるのです。

トレーナーの存在


体重ダイエットはツラいものです。楽にできることは絶対にありません。摂取したカロリー以上にカロリーを消化し、体についている脂肪を燃焼させていくのですから、ツラくて当然なのです。最初の項で示したようにダイエットと減量は違います。減量を行うと体重は減っていきますが、どの脂肪が無くなるか、その指定はできません。つまり全体的に体重は落ちますが、減らしたい部分が落ちるとは限らないのです。ジムでのトレーニングはトレーナーの指導のもとに行いますので、落としたい部分の脂肪を狙い撃ちすることが可能です。そのため減量に比べ、理想のスタイルに近づくことが可能になります。スポーツジムのメガロスでもトレーナーが在中し、解決プランの提案をしてもらえます。

「なんとなくこうしたい、こうなりたい」という漠然としたご要望から明確な目的を導き出し、具体的な解決プランをご提案。しっかりとご納得いただいたうえでトレーニングを進め、その都度フィードバックを行います。

ただし人によっては体重は増えることもあります。これは脂肪と筋肉の比重の違いによっておきるもので、脂肪と筋肉では脂肪のほうが比重が軽いために起きる現象なのです。ボディビルダーや格闘家など体脂肪率が極端に低い人は、トレーニングを休むと体重が減ることがあります。筋肉が減ってその代わりに同量の脂肪がつくと比重の差により、体重が減ってしまうのです。一人で行うとこの数字の違いは分かり辛いものがありますが、プロのトレーナーはこの違いも分かっていますので、確実に成功へと導いてくれるのです。

スポーツジムの価値


確実なダイエットを行うためには、やはりスポーツジムに通うしかありません。ジムはキツい。キツい割りに効果が薄いと思われるかたもいると思いますが、決してそのようなことはありません。ダイエットを行うことに近道はありません。前項で示したように、ダイエットと減量は違います。ダイエットは個人の体に合わせたメニューを組みますので、確実に成果はでてきます。

理想像ここで勘違いしやすいのは、理想像です。モデルのような体形になりたいと思う人もいますが、現実にはかなり厳しいものがあります。これは否定的な意見というのではなく、物理的に不可能なことがあるからです。例えばパリコレなどのモデルのような体形になりたいと思っていても、身長や骨格などの違いによりダイエットを行ってもそうはならないことがあります。自分でそれを認めることは難しいものがありますが、ジムにはプロのトレーナーがいます。トレーナーは物理的に不可能なことはいいません。あくまで現実に沿ったことを言いますので、現実の目標を打ち出してくれます。ダイエットを行うには目標を打ち出すことが第一歩であり、これが明確かつ適切でないと長続きしません。

トレーナーがいる。それだけでもジムに行く価値は十分にあるのです。

ダイエットの真実


ダイエットテレビやインターネットでは簡単なダイエット法が乱立していますが、そのほとんどは何の役にも立ちません。この問題は難しく考えてしまうと人間工学や医学も関わってきてしまうのですが、単純に考えるとそう難しくない問題です。簡単な、画期的な、という宣伝文句は古くから使われていますが、その方法は今まで続いているのでしょうか?もしそれが本当に役立つものだった、ダイエットの正解だとしたらなぜその方法だけが残らないのでしょう?常に新しいものが出続け、それらはすぐに消えていきます。つまり簡単で、画期的なダイエット法というのは、いまだに見つかっていないのです。

その最大の原因は、ダイエットと減量を勘違いしている人がほとんどだということに他なりません。ダイエットとは健康を維持し、理想的なスタイルにするというものです減量とは体重を落とすものです。今まで流行ってきたもののほとんどは減量法であり、単純に体重を落とすものでした。減量を辞めれば体重は元に戻ります。失敗したといいますが、減量を辞めているのですからそれは失敗ではなく当然といえるのです。

ではなぜダイエット法ではなく、減量が流行るのでしょうか?それは簡単だからです。カロリーを摂取できなくしたり、食べても体内で摂取できなくすれば体重は簡単に減ります。これが簡単ダイエットといわれるものの正体です。本物のダイエットには簡単でお手軽な道はありません。適切な運動を行い、それに見合った食事を摂取する。それしかないのです。